西洋史研究会がスタートします

新学習サークル「西洋史研究会」が始まります。皆様の参加をお待ちしております。

内容:手始めにE・ギボンの『ローマ帝国衰亡史』を読む。

エドワード・ギボン(英国 1737~94)著の『ローマ帝国衰亡史』(1776~)は、初代皇帝アウグストゥスの時代からビザンティン帝国の滅亡までの約1500年を扱う長大な歴史書である。日本語訳としては、古くは村山勇三訳の岩波文庫全10巻があり、さらに中野好夫等訳のちくま学芸文庫全10巻も存在する。

今回このサークルで使用するテキストは、『<新訳>ローマ帝国衰亡史』(中倉玄喜編訳、PHP研究所)で、この書の縮刷版である。英米においても、縮刷版は数多く出版されているようである。

  • 開催予定日時:毎月第3水曜日 午後2時~4時
  • 開催予定教室:松本教授のゼミ室(5F)
  • 顧問:松本佐保教授
  • 担当:日野一彦
  • 講座「再考、東京裁判」

    この戦争講座も10年あれやこれや開催しております。おかげさまでリピーターの方が非常に多く好評を頂いております。(門池)

    講座「再考、東京裁判」

    受講生募集のお知らせ

    市民学びの会、戦争シリーズ講座では新講座「再考、東京裁判」を下記要綱にて開催致します。太平洋戦争が終焉し、連合国側は東京裁判として日本の軍幹部、政治家等を起訴し裁定を下しました。その後、いわゆる『勝者が敗者を裁いた』として日本のみならず世界各国でも波紋を呼びました。今回はその東京裁判を皆様と史実を学びながら今一度再考してみたいと思います。多くの受講生をここに募集いたします。講座では講師からの講義だけでなく、質疑応答等に多くの時間を割く予定です。

    開講日 :2017年10月25日(水)
    以降11/29 12/27 1/31 2/28 計5回

    時間 :10時40分~12時10分

    場所 :名古屋市立大学滝子キャンパス1号館
    教室は未定。担当者がご案内させて頂きます。

    住所 :名古屋市瑞穂区瑞瑞穂町字山の畑1
    ※地下鉄/桜山駅5番より徒歩10分 昭和税務署南隣り

    受講代 :4000円(受講代2000円、年会費2000円)10/25当日教室でお支払いください。

    主催 :名古屋市立大学人文社会学部「市民学びの会」

    講師/担当責任者:門池啓史(大学理事、講師)

    ※事前の受講お申し込みは必要ございません。お問い合わせは直接講師までお願いいたします。
    メール:daian456@yahoo.co.jp
    FAX:0594-77-1155

    アユチ雅楽会/11/6(日)初めての雅楽~名古屋市立大学連携・特別講座~

    アユチ雅楽会の活動のお知らせです。
    11月6日(日)に、名古屋市博物館講堂で、
    やっとかめ文化祭 まちなか寺子屋 「初めての雅楽~名古屋市立大学連携・特別講座~」を行います。
    詳しくは「やっとかめ文化祭」のウェブサイトをご覧ください。http://yattokame.jp/terakoya/terakoya15/

    基本から学ぼう第二次大戦への道

    基本から学ぼう第二次大戦への道
    講座『第二次大戦への道‐欧州を中心に-』

    開催日時 :2016年8月31日 (開講日= 8/31 9/28 10/26 11/30 12/28 1/25 2/22 3/29)より毎月最終水曜日10時40分~12時10分

    会場   :名古屋市立大学滝子キャンパス1号館(人文社会学部棟)教室は未定。8月31日、正門で担当者がご案内させて頂きます

    名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
    ※地下鉄/桜山駅5番より徒歩10分 昭和税務署隣り

    費用:4,400円(受講代2,400円、年会費2,000円)

    ※8/31当日教室でお支払いください。他の学習サークルで既にお支払いの方は年会費(4月~3月)不要です。

    講師/担当責任者:門池啓史(大学理事、講師)
    第二次世界大戦が終わって71年。今一度あの大戦がなぜ起こってしまったのか、開戦までの道のりを欧州を中心に皆様と再考したく思います。太平洋戦争に関しては詳しくても、欧州の近代史にはそれ程知識等がない方々向けの講座です。講師からの史実説明の他、質疑応答・討論会にも多くの時間を作ります。

    第1回:第一次大戦後の欧米諸国
    第2回:ベルサイユ体制の矛盾…

    ※ご参加の事前お申し込みは必要ございません
    ご質問等は直接下記担当者までどうぞ。

    問合せ先:門池啓史(かどいけひろし)

    Email: daian456@yahoo.co.jp

    電話 : 09089505777   FAX: 0594-77-1155

    2016年2月28日(日)育児セミナー “おけいこごと”

    子育てはいつの時代も誰もが悩み、楽しみ子どもと真剣に対峙してきました。
    今回のテーマは多くのお母さま方がお悩みをお持ちだと思いますが、お稽古ごとついて講演していただきます。講師のお話のあとお母さま方と問題点等話し合いたいと思います。お母さまからの忌憚のない多くの意見交換をしていただきたいと思います。是非ご参加ください。

    日時  2016年2月28日(日) 午後2時~3時半
    場所  名古屋市立大学 滝子キャンパス 
        1号館(人文社会学部棟)7階 711号室(人間文化研究所)
    交通  地下鉄 桜通線「桜山」駅下車・5、6、7番出口西へ徒歩10分
        市バス 金山駅7番乗り場・11,12,16 系統「滝子」駅下車南へ5分
        (昭和税務署南隣)
        ※公共交通機関をご利用ください
    講師  成田朋子氏
    参加費 ¥200
    主催  名古屋市立大学人間文化研究科「市民学びの会」子育てサークル
        担当教授 山田美香・担当 斉藤典子(090-1626-1825)

    講師プロフィール
     名古屋柳城保育短期大学名誉教授(発達心理学)
     保育者養成校にて講義
     学会発表・著書多数

    詳細PDF
    http://hum-ncu.com/pdf/20160228_kosodate.pdf

    「市民学びの会」会員に関わらず広く参加者を募ります。
    お誘いあわせのうえご参加ください。
    問合せ先:斉藤典子

    俳句・英語スピーキングの会からのお知らせ

    以下サークル担当顧問が変更されました。

  • (英語)スピーキングの会
  • 小林かおり教授→平田雅己教授(アメリカ政治外交史、国際関係論)

  • 俳句をつくり語る
  • 小林かおり教授→ジェームズ・バスキンド准教授(日本思想史)

    学習サークル案内修正いたしました。
    http://hum-ncu.com/manabi/info/201505_sg.pdf

    講座『戦後70年、今一度あの戦争を考える』

    もう一度学ぼう太平洋戦争への道
    講座『戦後70年、今一度あの戦争を考える』
    受講生募集のご案内
    (2015年8月26日より8回開講)

    開催日時:2015年8月より毎月最終水曜日10時40分~12時10分
    ※12月のみ12月16日開催
    2015年8月26日~2016年3月30日毎月計8回を予定
    (開講日= 8/26 9/30 10/28 11/25 12/16 1/27 2/24 3/30)

    会場:名古屋市立大学滝子キャンパス1号館(人文社会学部棟)教室は未定 
    名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1(地下鉄/桜山駅5番出口より徒歩10分 昭和税務署隣り)
    ※教室は8月26日、正門で担当者がご案内させて頂きます

    参加費:8回合計前払い、2400円 8/26当日教室でお支払い下さい
    ※学びの会非会員の方は年会費2000円が別途必要です

    主催:名古屋市立大学「市民学びの会」
    講師/担当責任者:門池啓史(大学理事、講師)

    あの過酷だった太平洋戦争が終わって70年。今一度あの大戦がなぜ起こってしまったのか、日露戦争から開戦までの歴史を読み直し、皆様と再考したく思います。今回は開戦の背景となった「組織」「天皇」「マスコミ」を中心に進めたく予定しております。講師からの説明の他、質疑応答・討論会にも多くの時間を作ります。
    第一回:日清日露戦争から始まった日本の植民地主義 第二回:一等国になった日本だが…  ~略~ 最終回:ハルノート拒否から開戦へ

    ※今回の講座は過去開催しました「真珠湾への道」に準じた内容ですが、新たな視点も加味したいと思います
    ※ご参加の事前お申し込みは必要ございません

    問合せ先:門池啓史(かどいけひろし)
    Email: daian456@yahoo.co.jp
    電話 : 09089505777   FAX: 0594-77-1155